auのiphone6SでUQmobileへ乗り換えた話【au解約~開通】

シェアする

格安SiMの良いところは安く済むこと、家でも手続きが出来ることでしょうか。

以下の記事の続きになります。

4月から息子が高校生になりスマホが1台増えるので、前々から気になっていた格安スマホへの変更を検討。 我が家はauをずっと使っていたので...
前回記事よりだいぶ間が空いてしまいました。 こちらの続きです。 UQmobileの申し込み方法 UQモバイ...

SIMを入れて切り替えてしまうとau側は自動的に解約になってしまうので、

やり残したことは悔いのないようにしておきましょう。

私はポイントが1000P残っていたのと、データ容量が7ギガも残っていてもっと使えばよかったと後悔・・・。



SIMが届いた

申込をして数日で我が家にSiMが届きました。

今回はSIMのみの購入なので、封筒で宅急便で送られてきました。

中身は以下の通り。

UQmobileはじめてガイド

SIM

納品書

以上の3点。

回線切り替えが出来る時間帯

SIMを入れただけでは回線は切り替えできません。

UQmobileのサイトで回線切り替えをする必要があります。

サイトで回線切替する時の注意点ですが、切替の受付は9:30~20:30の間のみです。

はじめてガイドにも書いていないので、仕事が終わってからゆっくりとやろうと思って後回しにしたら出来ないまま2日経ってしまいました。

月末などで余裕がない人は注意しましょう。

SIMの入れ替え

今回の主役のSiMを入れて開通手続きをします。

SIMカードを台紙からはじめてガイドに沿ってnanoSIMの大きさに切り取ります。

SIMトレイの穴にピンをさしてスライドし、元々のSiMを取り出して新しいSiMを入れます。
ピンはiPhoneの箱に必ず付属されていますが、持ってない場合は他のもので代用したり、ピンをAmazonで購入することも出来ます。

MyUQmobileで回線切替

SiMを入れたらパソコンでUQモバイルのサイトの「myUQ」のページにアクセス、
ID→受付番号
パスワード→暗証番号
を入力してログインします。

ログインすると、新しいIDとパスワードを設定します。

お申し込み状況一覧をクリック→回線切替→実行

切替完了後に30分程で使えるようになります。

切り替え完了メールが届いたら、OKです。

この作業をしなくても、出荷から7日後に自動的に回線が切り替わります。

回線が切り替わった時点で自動的にauは解約となりますので、やり残したことがないようにしておきましょう。


最後までお読みいただきありがとうございます。

七緒(@kk_kotonoha)でした。

シェアする

フォローする